「全ての病態、全ての病気、全ての疲弊を追求すると、ミネラル不足にいきつく。」

これはノーベル賞を2度も受賞し、栄養学界では著名なライナス・ポーリング博士の言葉ですが、ミネラルは体内で生成することができず、食生活などを改善してもその全てを補うことは難しいのが現状。

なぜなら、農薬の使用により世界の畑の多くでは土壌のミネラルが減少しており、その畑で取れる野菜や穀物はミネラル不足。農薬使用前に比べて最大90%ものミネラルが野菜や穀物から減少したとも言われています。

また、リン酸塩などの「食品添加物」、水銀・鉛などの「重金属」の蓄積によっても、体に必要なミネラルの吸収が妨げられてしまいます

現代人のための新しいセルフメンテナンスとして、まだどこにもない、最高のミネラル体験を届けたい!そんな想いでミネラルや予防医学の普及をしているサロンが「mineralism GINZA」です。

専門家・医師らとともに世界中のあらゆるミネラルを比較・厳選し、70種類以上もの超微粒子化した天然ミネラルを、40℃前後のマイルドな石風呂で「浴びる」、ミネラル水を「飲む」ことで集中チャージできるミネラルミスト岩盤浴。

mineralism GINZA HPより引用

入浴10分、クールダウン10分を3回繰り返し、ミスト室から出た後はミネラル水で水分とミネラルをしっかりと補充することで、細胞や内臓の機能を活性化させて体温を引き上げ、免疫力向上のサポートや冷え性・体調不良改善はもちろんのこと、老廃物のデトックスを促すことで、便秘解消や毛穴の詰まり・肌のくすみ改善にも効果的。

サウナのような「温冷交代浴」を繰り返すことで、体全体が心地よいリラックス状態となり、マインドフルネスな「ととのう」感覚へと導かれます。

ととのいスペース(休憩スペース)は座るだけでなく、ロフト上部の畳の上で寝転がって休憩することも可能。

実際に体験してみた感想としては、むくみや肩こりも取れて、体が軽くなっただけでなく、お肌や髪の毛の潤い・ツヤ感を感じられ、全身がリラックスしたような心地よい感覚を味わえました。

スタイリッシュな店舗内には、産業廃棄物となる断熱材、電気代のかかるエアコンも使っておらず、見えない部分で環境にも配慮。

また、シャンプーやボディソープ、タオル類、コットンや綿棒などのアメニティ類はオーガニック、ドライヤーも髪の毛へのダメージが少なく、美容効果の高いレプロナイザー 3D Plusを導入するといったこだわりにも好感度大。

岩盤浴やミストサウナ好きはもちろん、体の内側から体調をととのえてより美しくなりたい方、体の中に溜め込んだ老廃物をデトックスして軽やかになりたい方は、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

mineralism GINZA
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座7-11-6 GINZA ISONOビル B1F
営業時間:10:00- 22:00 (最終入店20:00)
定休日:毎月第2火曜日

銀座でミネラル岩盤浴
銀座でミネラル岩盤浴
岩盤浴を銀座で ー GINZA SIX徒歩1分の好アクセス。東京都内屈指のミネラルに特化した岩盤浴で、ミネラルの老廃物の …
mineralism.jp
この記事を書いた人
佐々木 貴美
薬に頼りすぎず、漢方・ハーブ・アロマなどの自然療法、予防医学、栄養学、美容などもバランス良く取り入れ、「体の内側から健康で美しく、ハッピーに」をコンセプトに発信する、ホリスティック薬剤師。W holistic pharmacy顧問。「オンライン優しい漢方」漢方薬剤師。電子書籍「健康美を手に入れて自分を輝かせるための15の処方箋」著者。デッドスペース×広告のマッチングサービス「MACHISUPE(マチスペ)」PR。

関連してる記事