計り売りから生まれる豊かな暮らしを提案。ゼロウェイスト専門店nue by totoya@東京・国分寺

計り売りから生まれる豊かな暮らしを提案。ゼロウェイスト専門店nue by totoya@東京・国分寺

普段スーパーやドラッグストアで買い物すると、余計な包装・使い捨てゴミの多さにストレスを感じている方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

ゴミを出さないだけでなく、健康面・フェアトレードにも意識を向けた「計り売り専門店」が、東京・国分寺にある「nue by totoya」だ。

店内に入ると、ずらりとガラス製のキャニスターが並び、その中にはナッツ・豆類、米・麺・パスタ類、オリーブオイルやごま油などのオイル類、醤油や塩、味噌などの調味料類、海藻類、グラノーラ、クッキー、蜂蜜、お茶・ハーブティー、ワインなどの食品だけでなく、環境負荷の少ない洗剤類、プラスティックフリーの固形シャンプー・コンディショナー、デオドラントなどの化粧品、繰り返し使える容器類・袋類などが並ぶ。

自宅から容器を持参すると、欲しいものを最低20gから必要な分だけ購入できて、気になる商品をリーズナブルな価格でお試しすることができる。

持参した容器が足りなければ、お客様同士が有志で持ち寄った、自宅で不要となった瓶類(滅菌消毒済み)を無料で再利用することも可能。

nue by Totoyaでは計り売りで無駄なゴミを出さないことはもちろんのこと、地球環境及び生産者の健康を害さない方法で生産されたもの、適正な価格で取引されたフェアトレード商品、一流料理人が認めるこだわりの味といった厳しい基準で厳選したオーガニック食品・日用品・化粧品などを取り揃えている。

また、「日本のこれから計り売りビジネスをやる方に向けて、私たちはモデル店舗とならなければならない」そんな強い想いから、店内の商品を入れているキャニスターは安価なプラスチック製ではなく、ガラス製のものをドイツから独自に取り寄せたというこだわりぶり。

計り売りのお店がたくさんできることで、ゼロウェイストな生産・販売・消費は広がり、シンプルで心地よく、しかも環境に配慮したライフスタイルに変えていくことができるため、nue by Totoyaでは今後計り売りビジネスに取り組みたい人向けに「ゼロからはじめるゼロ・ウェイスト・ショップ開業オンライン講座」も開催し、独自のノウハウをシェアしている。

まだまだ日本では珍しい、計り売り専門・ゼロウェイストショップ。nue by Totoyaの先駆者としての今後の取り組みから目が離せません。


nue by Totoya

住所:東京都国分寺市東元町2-20-10 (Café Slow内)
営業時間:平日12:00-18:00、土日祝11:00-18:00
定休日:月曜日&毎月18日

nue by Totoya
www.nuebytotoya.com
この記事を書いた人
佐々木 貴美
薬に頼りすぎず、漢方・ハーブ・アロマなどの自然療法、予防医学、栄養学、美容などもバランス良く取り入れ、「体の内側から健康で美しく、ハッピーに」をコンセプトに発信する、ホリスティック薬剤師。W holistic pharmacy顧問。「オンライン優しい漢方」漢方薬剤師。電子書籍「健康美を手に入れて自分を輝かせるための15の処方箋」著者。デッドスペース×広告のマッチングサービス「MACHISUPE(マチスペ)」PR。

関連してる記事