【Japanese Modern Ayurveda】をコンセプトに、世界最古の医学「アーユルヴェーダ」の叡智を啓蒙するスクール・コミュニティの運営、こだわりのプロダクトを生み出し続けている「MOTHER」が創立2周年を迎えました。

オンライン・オフラインを繋げての2周年記念イベントでは、呼吸法・瞑想法、raja yoga、インド占星術、茶の湯、動きのレッスン、SATSANG(真実を語る)などのコンテンツの他、MOTHERオリジナルプロダクトの販売や、不用品を持ち寄ったフリーマーケットも開催。

[トップ写真]動きレッスン講師のRyo Haruyamaさん(写真左)、MOTHER創設者の岡清華さん(写真中央)、茶の湯セミナーを担当したアスリート陶芸家の山田翔太さん(写真右)。3人はlululemonのアンバサダーも務める。

会場となった「コートヤード広尾」は、都心にいるとは思えないくらい、清々しい空気と自然を感じられる空間。
MOTHERオリジナルのターメリッククロレラ粒やアロマオイル、Tシャツ、スキンケアアイテムなども販売。
フリーマーケットでは、MOTHER創設者岡さんの私物も多く並ぶ。

イベントの途中ではPUPULAMPPUさんによるチャイや、茶の湯講座でのお茶菓子として、卵・乳製品不使用の「ヴィーガン発酵どら焼き」も提供。

茶の湯講座では、実際に自分自身でたてたお抹茶も頂きます。MOTHER創設者の岡さんは普段から抹茶を自宅でたてているそうで、所作がとても美しく、なかなか見ることのできないレアな光景に遭遇。

ランチには心と体が喜ぶような、那須のオーガニック野菜を使用したヴィーガンランチが提供され、会場にいた参加者全員が息を呑むような美味しさでした♪

「それぞれ個々にとっての幸せを一番に考え、より良い人生へと導く、全ての人にとっての母親のような組織でありたい。」

そんな想いからMOTHERを立ち上げたという創設者の岡清華さんは、ファッション誌BLENDAのモデルを経て、管理栄養士とヨガインストラクターの資格を所持し、これまでに「腸」に特化したフード開発、レシピ監修、スタジオ運営、カフェ・ウェルネス空間のプロデュース、商品開発、その他イベント・セミナーなど多岐に渡って活躍中。

「食」のプロであるだけでなく、伝統医学と西洋医学的な知識、さらに「エシカル」「ヴィーガン」「オーガニック」といった価値観を融合できるバランス感覚を併せ持ち、若い世代にも分かりやすい洗練された形で発信されています。

私自身が岡さんに出会った頃は、まだ「これからもっと日本にアーユルヴェーダを広めるために、スクールをやっていきたい」と話されていた時期だったので、ここまで多くの仲間から愛され、本質的で素晴らしいコミュニティーへと成長を遂げるMOTHERの更なる飛躍や、彼女自身の今後の活躍から目が離せなさそうです。

現在募集中のセミナーやオンラインヨガ等のコンテンツはもちろんのこと、過去のセミナー動画なども多数振り返ることができるので、アーユルヴェーダにご興味のある方、学んでみたい方は、ぜひMOTHERのWEBサイトを一度チェックされてみてはいかがでしょうか?

Ayurveda | MOTHER | 日本
Lead people to the best life – MOTHERは、管理栄養士の組織であり、主に伝承医学Ayu …
www.mother-japan.com
この記事を書いた人
佐々木 貴美
薬に頼りすぎず、漢方・ハーブ・アロマなどの自然療法、予防医学、栄養学、美容などもバランス良く取り入れ、「体の内側から健康で美しく、ハッピーに」をコンセプトに発信する、ホリスティック薬剤師。W holistic pharmacy顧問。「オンライン優しい漢方」漢方薬剤師。電子書籍「健康美を手に入れて自分を輝かせるための15の処方箋」著者。デッドスペース×広告のマッチングサービス「MACHISUPE(マチスペ)」PR。

関連してる記事