グリル料理の名店で世界各地のスパイス料理を楽しむ!The Burnが手がけるスペシャルなコラボメニュー

グリル料理の名店で世界各地のスパイス料理を楽しむ!The Burnが手がけるスペシャルなコラボメニュー

国産牛の熟成肉やオーガニック野菜など、こだわりの食材を香ばしく焼き上げた、シンプルかつ豪快なNYスタイルの本格グリル料理が楽しめる上に、ヴィーガン対応のメニューも豊富で人気の、東京・青山一丁目にあるサスティナブルグリルレストラン「The Burn(ザ バーン)」。

姉妹店でもあり広尾のEAT PLAY WORKSに店舗を構える、NYスタイルのメキシカン「OXOMOCO(オショモコ)」と野菜料理を中心としたミドルイースタンレストラン「Salam(サラーム)」の2店舗とコラボレーションした、スペシャルなコース料理を期間限定で提供中。

まずはバターナッツカボチャのクリーミーさ・甘みと、スパイス・香草とのバランスが絶妙な「季節のポタージュ」から。

続いてはSalamから、枝豆やひよこ豆をふんだんに使った彩鮮やかな「ビーツのフムスとファラフェル」を。

続いてはOXOMOCOから、柑橘とチリでじっくりと煮込まれた旨味たっぷりの「ポークカルニタス」。

続いてはThe Burn定番の「カリフラワーステーキ」に「黒毛和牛サーロインの炭火焼」。

デザートのチョコレートのテリーヌは、濃厚でワインにも合う大人な味わい。

どれが1番か決められないくらい、どれも美味しい料理ばかりな上に、ドリンクも種類豊富で、クラフトビールや日本では珍しいNYワインも楽しむことができます。

世界各地の美味しいスパイス料理をぎゅっと詰め込んだスペシャルなコースを楽しめるのは、2021年11月28日(日曜)まで。ぜひこの機会に大切な人と訪れてみては?

The Burn(ザ バーン)
住所:東京都港区北青山1-2-3 青山ビルヂングB1F
電話番号:03-6812-9390
時間:11:30~15:00(14:00L.O.)/Dinner 17:30~23:00(22:00L.O.)

【公式】サスティナブルグリル The Burn(ザ・バーン) – 火の味がする、豪快炭焼ステーキ | …
東京、青山の青山一番街にある、米澤文雄がお届けする日本では珍しい火の味のするシンプルかつ豪快なグリル料理ザバーン。強火な …
salt-group.jp
この記事を書いた人
佐々木 貴美
薬に頼りすぎず、漢方・ハーブ・アロマなどの自然療法、予防医学、栄養学、美容などもバランス良く取り入れ、「体の内側から健康で美しく、ハッピーに」をコンセプトに発信する、ホリスティック薬剤師。W holistic pharmacy顧問。「オンライン優しい漢方」漢方薬剤師。電子書籍「健康美を手に入れて自分を輝かせるための15の処方箋」著者。デッドスペース×広告のマッチングサービス「MACHISUPE(マチスペ)」PR。

関連してる記事