【FYTTE連載#10】暑い季節は「気」が消耗しがち。ガンバりすぎないことも大切

【FYTTE連載#10】暑い季節は「気」が消耗しがち。ガンバりすぎないことも大切

学研が運営するヘルスケアメディア「FYTTE」に、連載「ホリスティック薬剤師の処方箋」が掲載されました。

第10回目となる今回のテーマは、「暑い季節は「気」が消耗しがち。ガンバりすぎないことも大切」。

いよいよ本格的な夏到来。とくに今年は、自粛生活によって体が暑さに慣れていなかったり、マスクをつけての外出でいつもよりも熱中症のリスクが高まったりしていて、ふだんよりも慎重に暑さ対策をしておきたいところ。

自然療法・予防医学・栄養学などをバランスよくとり入れた発信を行う、ホリスティック薬剤師自身が実践する暑い季節の養生についてお話しさせて頂きました。

暑い季節は「気」が消耗しがち。ガンバりすぎないことも大切~ホリスティック薬剤師が実践する夏の養生~
暑い季節は「気」が消耗しがち。ガンバりすぎないことも大切~ホリスティック薬剤師が実践する夏の養生~
いよいよ本格的な夏到来。とくに今年は、自粛生活によって体が暑さに慣れていなかったり、マスクをつけての外出でいつもよりも熱 …
fytte.jp
この記事を書いた人
佐々木 貴美
薬に頼りすぎず、漢方・ハーブ・アロマなどの自然療法、予防医学、栄養学、美容などもバランス良く取り入れ、「体の内側から健康で美しく、ハッピーに」をコンセプトに発信する、ホリスティック薬剤師。W holistic pharmacy顧問。「オンライン優しい漢方」漢方薬剤師。電子書籍「健康美を手に入れて自分を輝かせるための15の処方箋」著者。デッドスペース×広告のマッチングサービス「MACHISUPE(マチスペ)」PR。

関連してる記事